外為、南アフリカランドでうねり取り、リズム取りの手法で利益を出していく過程を事を綴っていくリアルFX投資日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「株式投資のFXの違い」

大きな違いは、やはりスワップ金利で、株式にも配当はありますが、2%前後で
トルコリラのような15%という様なことはまず、ありえません。
FXでは高金利通貨を買い、低金利通貨を売ることによってスワップポイントがもらえます。
特に金利差の大きいトルコリラ/円の場合、1万通貨を保有したら1日約350円ものスワップが
もらえます。これがFXの魅力のひとつと言えます。

でも、株式投資はどうでしょうか?
それは、ダイナミックなレートの動きです。
FXではまず、味わえない、「1日で5%上昇」「1年で3倍」があります。
5%上昇なら米ドル/円で5円以上の値動きになり、そんな日は数年に一度あるかないかです。
1年で3倍と言う事は、100円/ドルが1年で300円/ドルになると言う事で、それは、
ちょっと現実的に考えにくいですね。それが株式投資の魅力でしょう。

『この株式とFXの「魅力」を両方とも生かせないのかなあ』と考えていたのですが、
最近になってようやく実戦してみようと思っているのですが、FXのスワップ金利を
ロシアの株式に投資するという方法です。

私の年間スワップは約100万円ですが、約5割を株式購入資金に回そうかと考えています。
株式投資と言っても、最近、全く振るわない日本株ではなく、経済成長著しい新興国の
優良株を狙うのです。
それは、天然資源が豊富で資源高の恩恵を受けているロシア株です 。
サブプライムローンショックの影響もあまり受けておらず、株価も堅調な推移が予想されます


肝心のロシア株の市況ですが、経済成長著しい、BRICS、、ブラジル、中国、ロシア、インド、
の中でも、特に、ロシア株が上昇度は断トツです。

スワップ金利を株式購入にあてることで、精神的にも余裕のある投資法だと考えています。

ロシア株なら→ アルジゲート証券の口座開設はこちら

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ただ証券会社の宣伝したいだけだろ。
ロシアは人口の減少が著しい。
上げ幅は非常に少ない。国家が分裂する可能性さえある。

まず自分が買えば、そしてUpしないと
素人を嵌め込みするのやめろや。
2008/06/05(木) 03:25 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wave2941.blog117.fc2.com/tb.php/54-e9b71712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
恥ずかしい話なのですが、わたしは、実は10年前まで、7年間もの間、赤字つづき、失敗続きの貧乏投資家でした。「お前の人生こんなのでいいのか?」「将来のこと少しは考えなさい。もう30歳過ぎたんだから・・・」と、友人、痴人、家族にも諭されるぐらい、お先真っ暗...
2008/05/26(月) 20:13:25 | 時給百円未満
恥ずかしい話なのですが、わたしは、実は10年前まで、7年間もの間、赤字つづき、失敗続きの貧乏投資家でした。「お前の人生こんなのでいいのか?」「将来のこと少しは考えなさい。もう30歳過ぎたんだから・・・」と、友人、痴人、家族にも諭されるぐらい、お先真っ暗...
2008/05/28(水) 20:45:06 | 時給百円未満
特別無料レポート3000万円もの含み損を抱えFXで破産した私が、一流ヘッジファンドが使う“あるトレード法”を使うことで・・・毎年5000万円以上の利益を稼ぎ、わずか2年5ヶ月で1億3,587万円の資産を手にすることが出来ました。そのトレード手法をまとめ...
2008/05/29(木) 20:07:28 | 時給百円未満
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。