外為、南アフリカランドでうねり取り、リズム取りの手法で利益を出していく過程を事を綴っていくリアルFX投資日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまFX会社で取り扱っている高金利通貨と言えば、トルコリラ15.75%、アイスランドクローナ13.75%次いで南アフリカランドの11.0%が上げられます。

なぜこんなにも高金利なのかはやはり理由があります。
トルコは経済が復活してきたというものの、超インフレの続いている国、またクルド問題。
南アフリカもインフレ問題と治安の悪さと高金利に問題があります。

私は高金利通貨の中でもアイスランドクローナは本当にリスクが高い商品と思っています。
買うのなら本当に少しだけということになるでしょう。

アイスランドは治安も良いし、通貨の信頼性もトルコ、南アフリカよりもずっと高い。
国民1人あたりのGDPなどは日本よりもアイスランドの方が高いのです。

私は日本よりアイスランドの方が豊かな国ではないのかと思っています。
ではなぜ、アイスランドはあまり売買したくないのか?という理由は流通量の少なさです。

アイスランドの人口を知ってますか?
日本では約1億2000万人
トルコでは約7200万人
南アフリカ約4800万人

そしてアイスランド 30万人

え!大阪市よりも少ないんですねー。
私は株式投資もやりますが、南アフリカランドが東証1部銘柄とすれば、
アイスランドはジャスダック並みの流通量でしょう。

もちろん中身はアイスランドの方がいい訳ですが、外資のファンドが
少し仕掛けただけで一気に為替レートがぶれるので怖いなと感じている
訳です。

仕掛けるなら少しだけです。

為替の場合は株式投資と違い、レバレッジをかけて売買するので
99勝1敗でも十分破産できるので、注意が必要ということです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wave2941.blog117.fc2.com/tb.php/40-bb49e94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。