外為、南アフリカランドでうねり取り、リズム取りの手法で利益を出していく過程を事を綴っていくリアルFX投資日記。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主なチャートの節目 チャートは12時間足を使用しています。

128.jpg




14.50円にサポートラインがあり、ここのサポートを死守できるか、どうかに
かかっている今週の為替相場と思います。しかし、反発したとしてもあの18円台を目指した
勢いはもうないと感じられます。チャート的には16.20円が一つの山場です。

16.20円を超えないようだと、今回はショートポジションを持つかも知れません。

今週は14.50円に指値(ロング)を入れております。

現在の保有ポジション
平均15.10 60,000ランド
スワップ244円/日








スポンサーサイト
ここから口座開設できますよ

フォーランド オンライン  スワップが業者の中で一番高い!


サイバーエージェント



ランド急落しています。ロングポジションを持っている人はほとんど
含み損になっているのではなかろうかと思います。

若干ですがランド円は下降トレンド入りを示唆しれいるのかも知れません。

現在の高値は16円と認識したほうが宜しいかと思います。

私は昨年の11/23に作ったロングポジション15.90円、15.79円のポジションを
15.00円で損切り(ロスカット)しました。

また先日、書いたとおり15.30で10,000ランド、
15.00で10,000ランド、
14.50で10,000ランド

と3連発で買指値がヒットしました。

次の指値は14.00に置いています。さすがにここまでいくかなーと思ってますが・・・・。
反発しても16円が大きな山ですね。

現在の保有ポジション
平均15.10 60,000ランド
スワップ240円/日











いまランド/円が15.60円あたりまで下げました。

弱気になるのもわかりますが、米ドルが安くなるとどうしてもランドも下がりますね。

アメリカ消費者物価と、JPモルガンの決算発表がありますね。
生産者物価は-0.1%でしたが、消費者物価も下げるようならば1月末の0.75%の
利下げの可能性が相当高くなると思われます。
そして明日は、バーナンキ議長の発言があります。その議会でバーナンキ議長が
景気を優先すると発言すれば、0.75%の利下げは確定的で、米ドル安は加速するものと
思います。

調べたところ今まで0.50%の利下げというのはありましたが、0.75%という規模の
利下げはありませんでした。それだけサブプライム問題は根が深いと言う事でしょうね。
米ドルで、チャート的には103円位が節目となっておりまだ下げる余地ありと見ています。
米ドルが下げ止まったのを見てからランドを買うというのも一法だと思います。

個人的には15.30と15.00で指値を入れました。
買えるかどうかは分かりませんが中途半端なところで買うといたずらにレバレッジが
高くなってしまいますからね。欲張らずにいきます。

保有ポジション
平均15.49 40,000ランド
スワップ168円/日

SWAP2.jpg


上記は01/09現在の南アフリカランドスワップ比較です。(10,000ランド)

先月と違いランドレートが下がっているのでスワップも若干落ちています。
先月はサイバーエージェントがTOPだったが今月はフォーランドオンラインがTOPに!

フォーランドオンラインいいですね。比較して悪いですが、トレーダーズ証券は38円です。
なんでこんなに違うのか理解に苦しみます。

ここから口座開設できますよ

フォーランド オンライン  スワップが業者の中で一番高い!


サイバーエージェント


SWAP2.jpg


上記は01/09現在の南アフリカランドスワップ比較です。(10,000ランド)

先月と違いランドレートが下がっているのでスワップも若干落ちています。
先月はサイバーエージェントがTOPだったが今月はフォーランドオンラインがTOPに!

フォーランドオンラインいいですね。比較して悪いですが、トレーダーズ証券は38円です。
なんでこんなに違うのか理解に苦しみます。

ここから口座開設できますよ

フォーランド オンライン


サイバーエージェント


いまFX会社で取り扱っている高金利通貨と言えば、トルコリラ15.75%、アイスランドクローナ13.75%次いで南アフリカランドの11.0%が上げられます。

なぜこんなにも高金利なのかはやはり理由があります。
トルコは経済が復活してきたというものの、超インフレの続いている国、またクルド問題。
南アフリカもインフレ問題と治安の悪さと高金利に問題があります。

私は高金利通貨の中でもアイスランドクローナは本当にリスクが高い商品と思っています。
買うのなら本当に少しだけということになるでしょう。

アイスランドは治安も良いし、通貨の信頼性もトルコ、南アフリカよりもずっと高い。
国民1人あたりのGDPなどは日本よりもアイスランドの方が高いのです。

私は日本よりアイスランドの方が豊かな国ではないのかと思っています。
ではなぜ、アイスランドはあまり売買したくないのか?という理由は流通量の少なさです。

アイスランドの人口を知ってますか?
日本では約1億2000万人
トルコでは約7200万人
南アフリカ約4800万人

そしてアイスランド 30万人

え!大阪市よりも少ないんですねー。
私は株式投資もやりますが、南アフリカランドが東証1部銘柄とすれば、
アイスランドはジャスダック並みの流通量でしょう。

もちろん中身はアイスランドの方がいい訳ですが、外資のファンドが
少し仕掛けただけで一気に為替レートがぶれるので怖いなと感じている
訳です。

仕掛けるなら少しだけです。

為替の場合は株式投資と違い、レバレッジをかけて売買するので
99勝1敗でも十分破産できるので、注意が必要ということです。
zar5.jpg

2008年でいきなり初取引となりました。15.80で10000ランドHitしました。
ひとつの節目の15.90を割ってきましたので相場は弱いと言えます。
15.30で20,000ランドの指値を仕込み、寝ます。

現在の保有ポジション
40,000ランド 

平均保有ポジション 15.49ランド  

南アフリカランド/円 40000ランド ロング
スワップポイント168円/日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。